画像1
画像1
画像1
画像1
「いつか小保方さんは国民の前で真実を語らねばならい日が来るでしょう
そこで、彼女は間違いなく涙を流すはず
でも、私はその涙を信じません
彼女に騙されてはいけません」
こう語るのは、かつて小保方晴子氏(30)と同じ職場で働いていた理化学研究所の元研究員A氏である。
【週刊文春2014.3.27号22ページから引用】

「最初はおしゃれできれいなお嬢さんだと思いました
でも、徐々に違和感が募ってきました
小保方さんは特定の男性に対してだけしつこくすり寄るのです」
2014-03-19-13-54-20
あなたも私も想像しましたねw
2014-03-13-13-53-45