画像1
 お笑いトリオ「森三中」大島美幸(34)の夫で放送作家の鈴木おさむ氏(41)が15日未明、ブログを更新。大島の名前「美幸」のタトゥーを自身の背中に入れたことを明かした。  結婚10年目になった11年12月、大島への“プレゼント”として、クリスマスに見せようと思い入れたという。「正直、入れてるときはかなり痛かったです。2〜3時間かかったでしょうか」と回想するとともに、施術直後の画像をアップした。  クリスマスまで大島に内緒にしておく予定だったが、タトゥーを入れた日に背中を抱かれて痛さでギブアップ。耐え切れずにその日にうちに伝えると大島はとても喜んだそうで、「いつまでも見ていられる」と嬉しそうに夫の背中を見ていたのだとか。  CM契約等の兼ね合いもあり2年以上秘密にしていた事実をこの日明かし、「発表できてあ〜、すっきりした」と満足げに語った鈴木。そのうえで「もし恋人や旦那さんがいきなり体にあなたの名前を入れてきてしまったら・・・嬉しい?ひいちゃう??どちらですか??」と読者に問いかけた。  大島は5月のテレビ番組収録を最後に“妊活”休養に入ることを発表している。
画像1